HOME> FP基礎

(1)(2)FP基礎と各分野の関係とFP基礎の内容

(1)FP基礎と各分野の関係
(2)FP基礎の内容
(3)各項目の概要
(4)最新情報入手と活用

(1)FP基礎と各分野の関係

FP基礎では、個々の分野を学ぶ前に知っておきたい知識(FPの定義と歴史、現状、社会的役割)を理解した上で、ファイナンシャル・プランニングの手順、実務について学習します。学習のポイントは、各分野に共通するFPの基本的な責任、義務、役割を理解し、FPの社会的な役割、意義を自覚し、またプロとしての職業倫理(顧客利益の優先や守秘義務など)や使命を知ること、そしてFP業務の全体像とプランニングのプロセスを知り、業務遂行に必要な情報、知識は何かを理解することです。

つまり、FP基礎とは的確なプランニングを行う前提となりますので、非常に大事ですが、出題される試験問題はベーシックなものが多く、難易度もさほど高くないと言えます。しかし、FPに関わる分野は幅広く、専門用語も多岐にわたるので、基礎をしっかり身につけることによって、今後の学習をより効率よく進めることにもつながってくるでしょう。

(2)FP基礎の内容

 FP基礎の学習内容は、FPの定義、歴史、現状、役割などの概論、FP業務の進め方、分野、関連知識などの実務概要、日本FP協会、FP資格の種類、教育体系についてのガイダンス、の3つに大きく分類出来ます。  

<概論>

・FPとは何か ・FPの歴史と現状 ・FPの社会的役割と将来像 ・FPに関わる諸規定

<実務概要>

・FPの全体像とプロセス ・FPの諸領域 ・FPの関連基礎知識 ・FPの実務 ・FPとコンプライアンス

<FPガイダンス>

・日本FP協会の概略 ・AFP、CFP資格の概要 ・FPの教育体系 ・FPにかかわる諸規定


<PR>

FP資格スクール、まずは無料の資料請求

全国各地での講座を数多く紹介。あなたにぴったりの講座で資格が取れます。

 

 

ケイコトマナブのFP資格通信講座、まずは無料の資料請求

近くで受けれるFP講座を探しましょう。資格講座こちらから

FP資格通信講座、まずは無料の資料請求

通信講座でも学べるFP講座はこちらから

このページの上へ