HOME>

FP資格を生かすためには

(1)FPが生かせる仕事

 FP資格が最も生かせる職業といえば、保険、証券、銀行など金融機関の営業マンで、資産設計アドバイスをサービスとして、最終的には自社商品に結び付けていくことが出来ます。また、不動産会社やコンサルティング会社では、FP資格があれば資産全体から、またキャッシュフローから見たトータルな視点からの提案が可能なので、相談の幅を広げる事が出来ます。そしてFP資格は、税理士や社会保険労務士、宅地建物取引主任者など、他の資格と組み合わせる事によって、税務相談や年金、不動産相談、そして一生涯にわたる資産形成というトータルな視点からアドバイスすることが出来るので、FP資格を保有することでそれぞれの仕事をよりレベルアップする事が可能となります。

(2)FPをプラス資格として考える

 現在、FP資格だけでは生計が成立たないのが現状なので、現在の仕事をサポートする資格として考えて資格取得をするというのが理想的でしょう。例えば、FP以外の国家資格を持っている人や、生命保険の外交員などの営業マンは、FP資格を取得することで、よりアドバイスの幅を広げることが出来ます。また、金融業界以外でも、キャスターやライター、編集者などの職業においてもよりキャリアアップする事が出来ますし、家計を預かる主婦であってもFP資格を取得する事により、家庭の資産形成が充実したものになるので、プラスになると言えるでしょう。

(3)FP資格を企業が求める理由

 各金融機関は、自社商品を売るためコンサルティング営業によって企業利益を上げるという手法をとるようになりました。こうした企業のニーズに適切なのがFP資格だったという訳です。FP資格を持った営業マンは、顧客へのアドバイスも自社商品から入るのではなく、コンサルティングによる質の高い営業をし、顧客に安心感や信頼感を与え、今後のプラン見直しなど長期的な売り上げ増加につなげられるのです。この様に優秀な営業マンを育てるには、企業自身が社内研修などの高額なコストをかけなければならないので、長引く不況の中では大変難しい事なのです。ですから、多くの企業では、社員のFP資格を奨励しているのです。そうする事により、社内コストを大幅に削減が可能です。また、費用自己負担の資格も一定条件を満たしていれば社員は教育訓練給付金を最大20万円まで受ける事が出来ます。


<PR>

FP資格スクール、まずは無料の資料請求

全国各地での講座を数多く紹介。あなたにぴったりの講座で資格が取れます。

 

 

ケイコトマナブのFP資格通信講座、まずは無料の資料請求

近くで受けれるFP講座を探しましょう。資格講座こちらから

FP資格通信講座、まずは無料の資料請求

通信講座でも学べるFP講座はこちらから

このページの上へ