HOME> 資格の概要

(15)(16)上級FP技能士・技能検定試験の受験手続き

(1)FP資格の主な種類
(2)資格認定団体の概要
(3)FP資格を生かす道
(4)受験者数と合格率
(5)AFPとCFPの概要
(6)資格認定試験の概要
(7)AFP養成研修講座の概要
(8)試験の日程
(9)上級資格取得を目指す
(10)資格審査試験の手続き
(11)継続教育の義務
(12)FP技能士の概要
(13)FP技能検定の試験課目
(14)FP技能検定試験の日程
(15)上級FP技能士を目指す
(16)技能検定試験の受験手続き


(15)上級FP技能士を目指す

上級FP技能士へのステップアップとして、それぞれに定められた受験資格条件をクリアしている必要性があるので、受験のための具体的な学習をスタートしなけばなりません。

○2級技能士へのステップアップ

 2級技能検定試験を受験するには、次のいずれかの受験資格を満たしていなければなりません。 ・FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者 ・3級技能検定合格者 ・日本FP協会は認定する AFP認定研修を終了した者 ・厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

○1級技能士へのステップアップ

 1級技能検定試験を受験するには、次のいずれかの条件を満たしていなければならず、その上で資格を取得するためには、学科と実技試験の両方に合格しなければなりません。

<学科試験>

・2級技能検定合格者で1年以上のFP業務経験を有する者 ・FP業務に関して5年以上の実務経験を有する者 ・厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で1年以上の実務経験を有する者

<実技試験>

・1級学科試験の合格者 ・日本FP協会のCFP認定者 ・日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者

(16)技能検定試験の受験手続き

 FP検定試験の申し込みには、個人申し込みと団体申し込みの2通りの方法があり、団体の場合、検定試験主催者の案内に従い申し込みをし、個人の場合は下記の手順で手続きをします。

○FP検定試験の個人申し込み

<1>受験申請書に必要事項を記入します ・科目コード:科目コード一覧表から、受験する科目を選んで記入します。 ・受験地コード:受験地コード一覧表から、希望の受験地を選んで記入します。
・一部合格証書番号:過去に合格している科目がある場合、その一部合格証明書の番号を試験免除申告の項目に記入します。

<2>受験料を振り込む

 振込みの際に、名前の前に科目コードを記入または入力し、受験料を指定の口座に振込みます。

<3>受験申し込み書類の郵送

 受付期間内に事務局宛に、受験申請書と受験料の振込金受取書または利用明細(コピー可)を同封して郵送します。

<4>受験票の受領

 申し込み後、試験2週間前までに受験票が発送され、試験日5日前までに、受験票が到着しない場合には、事務局に確認を取ってください。

○1級実技の受験申し込み

 1級実技の受験申し込みには、専用の受験申請書があり、これは、1級学科合格者、CFP認定者またはCFP資格審査試験合格者に対して、特別に送られます。受験申し込みには、上記の項目と共に、合格証書あるいは認定書の写しが必要となります。


<PR>

FP資格スクール、まずは無料の資料請求

全国各地での講座を数多く紹介。あなたにぴったりの講座で資格が取れます。

 

 

ケイコトマナブのFP資格通信講座、まずは無料の資料請求

近くで受けれるFP講座を探しましょう。資格講座こちらから

FP資格通信講座、まずは無料の資料請求

通信講座でも学べるFP講座はこちらから

このページの上へ