HOME> リスク管理

(4)各項目の概要(5)最新情報の入手方法

(1)FPにおけるリスクと保険
(2)課目の特徴と学習のポイント
(3)学習の流れ
(4)各項目の概要
(5)最新情報の入手方法


(4)各項目の概要

 人生のリスクをしっかりとカバーするライフプランニングであるリスクと保険では、保険制度、各商品に関する知識、また将来的なリスクの把握など、保険全般についてまんべんなく理解し、確かなアドバイスが出来るFPを目指します。生命保険は、個人だけでなく法人のリスクをカバーする場合もあります。また、リスクを回避する生命保険だけでなく、ライフプラン作成時には、損害保険も大きく関わってくるので、こちらもきちんと押さえることが大切です。続いては、各項目について詳しく説明していきます。

◯保険全般  家計リスクの種類や、リスクマネジメントの特徴について学び、それと同時にクーリング・オフや保険契約者保護機構など消費者を守る制度を確認しましょう。

◯生命保険の制度と仕組み  保障機能と貯蓄機能、基本型(死亡保険、生存保険、生死混合保険)、定額保険と変額保険についてなど、保険の基本的なシステムについて学習し、また保険証券や保険設計書の読み方もしっかりと理解しておきましょう。

◯個人向け生命保険商品  生命保険、簡易保険、共済の個々の商品内容を理解し、おのおのの特徴を押さえておきましょう。

◯生命保険と税金

 保険料、配当金、受取保険金にかかわる税金について学習します。

◯個人年金と税金

 個人年金保険についての概要、さらに細かく年金開始前、開始時、開始後の税金について学習し、また解約返戻金にかかわる税金についての理解も必要です。

◯ライフプランニングとリスクマネジメント

 生命保険の保障機能と貯蓄機能を学習し、そして死亡保障、医療保障、老後準備、長期貯蓄など加入目的に合わせて的確に商品を選択できるよう理解した上で、必要補償額算出の考え方を学び、保険設計の基礎を固めます。

◯法人の人的リスクマネジメント

 法人(会社)のリスクには、経営者、役員のリスクに対しての保障と、従業員のリスクに対しての保障があり、前者は死亡時における経営上の損失と遺族の生活保障、もしくは退職金などで、後者は従業員の死亡時の死亡退職年金や入院時にかかる治療費などになります。これらのリスクに対応する保険商品の理解と、的確な商品選びの方法を把握しましょう。

◯法人契約と税務

 保険料に関する通達を基準とした経理処理、保険金受取時の税金について学習します。 ◯損害保険の制度と仕組み  損害保険の必要性、機能、役割の理解だけでなく、保険料の仕組みや保険契約、損害賠償などに関わる法律知識、基礎用語の確認もこの項目に当てはまります。

◯損害保険の種類

 損害保険商品全般を把握し、家計と関わりの深い、火災保険、自動車保険、傷害保険、賠償責任保険、その他個々の商品の概要を学習します。

◯リスクマネジメント・ライフプランニングと損害保険設計

 個人生活をとりまくリスクとその対応策、そしてライフプランニングに活用できる損害保険商品選びについて学習します。

◯損害保険をとりまく税務知識

 保険料、保険金、満期返戻金に関わる税金について学習し、また災害時の税金についての理解も必要となります。 

(5)最新情報の入手方法

 常に最新情報を知っておく必要があるFPにとって、インターネットを利用して保険に関するサイトをチェックしておく事はとても重要です。各保険会社や研究団体、金融に特化したポータルサイトなとで、簡単に基礎知識や複雑な制度の仕組みを確認することができ、またメールマガジンに登録して、新商品や新専門用語の情報収集しましょう。

◯iFinance 総合金融情報

 金融情報全般のナビゲーションサイト(http://www.ifinance.ne.jp/)では、トップページのコンテンツから、最新商品情報、ニューサービス情報、キャンペーン情報などに飛ぶことができ、商品の概要がわかりやすくまとめてあるので、試験直前の確認にとても便利です。また、金融用語内の保険用語集は必須重要単語が一覧されているので、ちょっとした疑問を持った時や、短時間での反復学習に利用できます。

また、無料会員のメールマガジンに登録すれば、週一で最新総合金融ニュースを読む事ができ、実際に金融業界の動向を知りたい人にはお勧めです。各種保険サイトへのリンクもかなり充実しており、保険の基礎がわかるサイト、保険の情報があるサイトなど、目的別に分類されているのが特徴です。

◯生命保険協会

 生命保険協会のホームページ(http://www.seiho.or.jp/)では、保険証券のチェックポイントや保険金の請求方法、契約時の注意点、その他の重要事項がわかりやすい言葉で解説されています。また、各種統計、各保険会社の決算書も公開されているので、FPになった後も資料として使える情報が盛りだくさんです。

◯日本損害保険協会

 日本損害保険協会のホームページ(http://www.sonpo.or.jp/)は、損害保険の情報を集めたい時におすすめです。試験前には一通りチェックしておきたいサイトの1つです。                


<PR>

FP資格スクール、まずは無料の資料請求

全国各地での講座を数多く紹介。あなたにぴったりの講座で資格が取れます。

 

 

ケイコトマナブのFP資格通信講座、まずは無料の資料請求

近くで受けれるFP講座を探しましょう。資格講座こちらから

FP資格通信講座、まずは無料の資料請求

通信講座でも学べるFP講座はこちらから

このページの上へ