HOME> プランニング

(4)(5)各項目の概要と最新情報

スポンサードリンク

(1)FPにおけるライフプランニングとリタイアメントプランニング
(2)課目の特徴と学習のポイント
(3)学習の流れ
(4)各項目の概要
(5)最新情報の入手方法


(4)各項目の概要

 生涯の家計をデザインする、ライフプランとリタイアメントプランの作成は、幅広い知識と、プランニング対象者の多様な価値観に対応する柔軟な理解力が求められるので、まずは基礎を身につけることで、FPとしてのしっかりとした知識の基盤を作ることが大切です。続いては、各項目について詳しく説明していきます。

◯ライフプランの作成  プランニング対象者の生き甲斐、経済、健康についての情報を基盤に、一般的な生活関連データや経済、金融状況も参考にプラン作成をする方法を学習します。ライフプラン作成には情報収集が大切で、一般的な情報収集として、質問シートをあらかじめ作り記入してもらったり、インタビューを行ったり、書類などのコピーをもらったりする方法があります。

◯ライフプランニングの基礎  ライフイベント表の作成とキャッシュフロー表の作成に関する基礎知識、個人バランスシートの作成について学習します。

◯教育資金設計  小学校から大学まで各段階にかかる教育費と、それに対応する金融商品選びのポイントについての理解を深めます。

◯住宅取得資金設計  まず、マイホームの購入、賃貸、二世帯住宅、定期借地権住宅の基礎知識を確認しまし、自己資金を作る為の金融商品である受託取得資金贈与、つみたてくん、住宅積立郵便貯金、財形積立郵便貯金、財形住宅貯蓄などを把握し、各種税金に関しても確認しておくことが重要です。

◯ローンの基礎知識、住宅ローン  住宅ローンの利用先、公的ローンと民間ローンの違い、借入限度額、返済方法、適用金利など、一般的なローンの条件を理解することが基本で、その後、個々の住宅ローン商品の特徴と、繰り上げ返済について学習します。

◯カードと消費生活  最近、カードと消費生活の項目に関する問題が頻繁に出題されるので、クレジットカードの種類や特徴、クレジットカード以外での支払い方法などについて詳しく学習しておきましょう。

◯社会保険の基礎知識

1)社会保険の概要

社会保険の目的と分類について理解し、概要を把握します。

2)医療保険、介護保険

健康保険の種類や、給付の種別、国民健康保険の基礎知識などを学習します。

3)労災、雇用保険

労災保険、雇用保険の制度について概要を把握します。

4)公的年金制度の概要  

公的年金制度の種類、年金給付金の種類、現行の年金制度の仕組みなどについて学習します。

5)老齢給付

老齢基礎年金の受給資格期間や、年金額の計算など基礎知識を身に付けます。また、特別支給の老齢支給の老齢厚生年金について学習します。

6)障害給付  

障害基礎年金と障害厚生年金の概要、そして各種専門用語についての理解が必要となります。

◯企業年金とその他の年金制度

 新しく導入された確定給付企業年金(基金型と規約型)の概要を理解し、それと同時に自営業者のための年金に関する知識も必要となります。

◯私的年金の色々

 公的年金を補う生命保険、損害保険、簡易保険、共済の年金商品の種類と特徴について学習し、また銀行、証券会社の年金商品についての知識も必要となります。

(5)最新情報の入手方法

 制度改正にすばやく対応するために、リアルタイムで情報が更新される省庁のオフィシャルページの閲覧は、最新情報や各制度の概要を確認するためにもとても有効です。ライフプランニング・リタイアメントプランニングを学習する上で、社会保険は重要ポイントとなってくるので、複数のサイトに目を通し、最新情報を入手して概要を理解しつつ、生きた知識を身につける事は良い学習方法となるでしょう。続いては目を通しておきたいサイトの紹介です。

◯社会保険庁ホームページ

 社会保険庁のオフィシャルポームページ(http://www.sia.go.jp/)では、国民年金事業の被保険者の推移、年齢別の公的年金加入状況など、各種統計資料を見る事ができ、また医療保険制度や年金保険制度についてイラスト入りでわかりやすく解説しています。最新情報のコンテンツがトップページにあるので、こまめにチェックし、制度改正にすばやく対応することをおすすめします。

◯労災年金福祉協会

労災年金福祉協会のページ(http://www.iipw.or.jp/)は、トップページから『わりやすい「過労死」等労災保険』のコンテンツに飛べて、労災年金受給者や、業務災害、脳・心臓疾患の労災認定、精神障害等の労災認定について、チャートを盛り込みながら解説している、つまり年金受給者やその家族の相談相手となり、様々な問題解決の手助けをするために設立された財団法人のホームページなのです。

◯ハローワーク・インターネットサービス(厚生労働局職業安定局)

 ハローワークのホームページ(http://www.hellowork.go.jp/)といえば、職業紹介情報が中心というイメージが強いですが、トップページ「お役立ち情報」の「雇用保険手続きのご案内」の中では、雇用保険の概要に解説があり、また失業等給付、雇用継続給付など各種給付金についてもわかりやすく解説されているので、試験直前など時間のない時には、手軽に復習できるます。


<PR>

FP資格スクール、まずは無料の資料請求

全国各地での講座を数多く紹介。あなたにぴったりの講座で資格が取れます。

 

 

ケイコトマナブのFP資格通信講座、まずは無料の資料請求

近くで受けれるFP講座を探しましょう。資格講座こちらから

FP資格通信講座、まずは無料の資料請求

通信講座でも学べるFP講座はこちらから

このページの上へ